Wanted Model of Bondage Japan
隷嬢寫眞館ボンデージモデル募集

体験談トップ 木崎未晴さん 星野華さん 菅原花音さん 七菜乃さん 吉井美希さん 夏川梨花さん 東條紗耶さん 市川彩香さん 林みすずさん
白井知花さん 柳澤沙耶香さん 夏木安那さん 藤堂亜里沙さん 羽根田律子さん 奥宮桜子さん 天城春花さん

気の済むまでオーバーなくらい変身して下さい
奥宮桜子

 今この文章に目を通しているかたは、隷嬢冩眞館の理念やコンセプトを読み、ここのフォトモデルはいわゆる風俗のお仕事などとは明らかに一線を画した、一種の芸術を担っているものであることを漠然とでも感じて下さっているのではないでしょうか。そして、嫌なことは本当に本当に本当に(笑)しなくてもよいなら、一度体験してみたいな…と思っているかたもいると思います。
 カメラマンの水村氏は、口調も物腰も柔らかくとても紳士的なかたです。事前のメールや電話でのやりとりで、信頼できるなぁと実感できると思います。むしろご自分でそう実感し、納得してから、撮影の約束をして下さい。
 またお仕事の依頼や撮影前日の確認など、水村氏はメールや電話で大変丁寧にフォローして下さいます。現在活動しているモデルさんは50人くらいというお話ですが、まるで1対1の専属モデルのように一人ひとりを大切にして下さいますよ。水村氏の几帳面さのなせるワザであると思います。
 また、わたしはモデルを始める前、家族や友人に知られたら困る…ととても心配していました。これを読んでいる人の中にも、同じことを考えて躊躇しているかたがいると思います。
 でも全然平気でした。いつもより念入りなお化粧やウィッグなどで気の済むまでオーバーなくらい変身して下さい。それこそ、恥ずかしくて道を歩けないくらい(笑)の厚化粧で撮影にのぞめば、カメラマンのかたがそのオバケをきちんと違和感なく、しかも綺麗に撮ってくれるんです。それはもうまったくの別人。これはホントです。
 わたしは自分の写真を、ホームページ上では自分だと気付かずに素通りしてしまったことが過去に何度もありました。
 ただ、生理的に“縛り”をうけつけない人には少しつらいと思います。個人差が大きいですが、からだに縄の跡が数時間残ることもあり、運動不足の人(それはわたしデス。)は内容により多少の筋肉痛もあるかもしれません。
 でも、一度知ってしまうとハマる人の多い世界です。未経験でも、興味がある人は1度体験してみて下さい。損はないと思います。